スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエスト測定しました

8月開始時点で測定したウエストから3.5cm減りました♪

今月は腹筋強化月間で朝晩リバースクランチの0回ずつ実施中です。11月になったら再測定します。

では、またです!
スポンサーサイト

10月からPHS/携帯のMNPが始まるけど、PHSの用途は災害のときがメインだと思う!

こんばんは^^

10月からPHSと携帯のMNPが始まるけど、やっぱりPHSからスマホに移行する人は多いのかな?

自分の場合、今auスマホとPHSの2台持ちで大事な人にPHSを預けています。

PHSを持っている理由は2011年の大震災のときに普通につながったからです。

どんなに高速になってもつながらなければ意味がない。実際、auは全然つながらなかったし、当時ウィルコムはソフトバンクの傘下にあったけど、ソフトバンク携帯はあまりのつながらさに孫さんがPHSを用意しろっていったぐらいですからね。

PHSは省電力だから何日も持つし、bluetoothを使えばスマホとの子機にもなります。

MNPが開始されて大手キャリアが音声定額をはじめたからPHSはいらないって言う人がいるけど

それはあくまでもコストだけの観点からで、2台目、3台目無料のPHSは大事な人に持たせておけばいざというときに連絡がとれて安心できると思います。本当に緊急のときは電話だから!相手の声で緊急性がわかるしね。

実際、最近災害が多くなってきていて、1つのスマホで何でもできるよりも、異なるネットワークの2台持ちで冗長性を持たせてコストを抑えていたほうがよいと思うのはにゃあだけなのでしょうか。

人それぞれの考えだからいろいろあると思うけど、なんでもかんでもLTEというよりはそれ以外のネットワークはこれからも大事にして欲しいです。

おやすみなさい^^

迷惑メール/迷惑電話/迷惑訪問の対策

おはようございます。

今日のタイトルは不愉快な迷惑メール/迷惑電話/迷惑訪問についてです。
にゃあさんも被害を受けた経験があるのでブログにまとめておきたいと思います。
にゃあはある対処法をすることでまったくこなくなりました。

まず、彼らは契約をとることもしくはお金を騙し取るために動いていると考えて問題ないと思います。
そのため、契約や詐欺にあわず、相手にあきらめさせることができれば勝利となります。

しかし、これらの行為を受け続けると、またいつくるかわからない不安や恐怖でいっぱいになります。
人によっては精神不安定になったり、疑心暗鬼になったりして本当にいいことはありません。
そのため、自己防衛+ささいな反撃であきらめさせなければならないです。



迷惑メールや迷惑電話、迷惑訪問がないよう情報管理を徹底するのが一番なのですが
以下のケースにより情報が盗まれてしまい、不注意を含めて個人的には完全に個人情報を守ることはできないと思っています。
・ネット:ハッカーによる個人情報の流出
・スマホアプリ:アプリのウィルスによる個人情報の流出
・アンケート:個人情報の流出
・名刺:展示会やセミナー等で会社の個人情報の流出
・特許:特許が登録されるとネットに会社/部署名とともに個人情報が流出
・ミス:管理会社のミスによる個人情報の流出
・ミス:スマホ忘れ、財布忘れ等による個人情報の流出

ここからは、実際に体験したこと、担当の方から聞いた話、実際に試したことなどを紹介します。

万が一、迷惑メール/迷惑電話/迷惑訪問が1回でも来た場合、個人情報は出回っていると考えた方がいいです。
そのため、逆ブラックリスト「要警戒人物」として彼らのデータベースに登録させることです。
そうすればこなくなります。
迷惑メール、電話、訪問で難易度は違いますが、基本的には地元の警察署の担当の方と連携をとっていくことが重要です。



ケース1:迷惑メール
1ヶ月ぐらいまで1日に何件かきていた迷惑メールもあることをしてからこなくなりました。
迷惑メールの種類としては下記のようなものが見受けられます。
・美男・美女の写真を添付した誘惑メール
・出会い系メール(サクラ)
・旧友を装った架空請求サイト誘導メール
・架空銀行メール
・架空融資メール
・docomoなどのドメインでdoccomoのように錯覚を期待したメール

基本的には迷惑メールフィルタを適用することで大部分が削除できますが、きてしまったメールはそのまま削除するのが望ましいです。もし、メールを開けると業者にラインの既読済のように情報がいきます。
メールを開けるということは、その分野に興味があると業者に思われてしまい、その類のメールがいっぱい送られるようになってきます。
補足ですが、どうしても出会い系サイトで出会いが欲しい人は信頼のある出会い系サイトを探したほうがいいです。
ネットで調査したところ、楽天が運営している出会い系サイトが一番よいようです。メールでくるのはまず詐欺メールもしくはサクラの多い出会い系サイトと考えてよいとおもいます。

話は戻してメールの中にあるURLを開けると、2パターンあって
1つ目はメールにかかれているサイトがブログで詳細を読むためには友達登録する必要があり、そのときに個人情報を入力させられ架空請求業者にわたる場合、
2つ目がメールにかかれているサイトにアクセスすると18歳以上と利用規約がありそれでもOKの場合は入ってくださいみたいなサイトがあります。
もちろん、これも架空サイトで、利用規定にはそんなことかかれていないのですが、利用規定の最後に業者によって利用者の予告なしに利用規定を書き換えてもよいという一文があります。利用規定には料金云々がかかれていないため安心して、OKをする人がいて、実はこの予告なしに書き換えられた利用規定を悪用して半年後~1年後に延滞料金の催促メールがやってくる場合があるそうです。そのため、入会金や月額量はまったく不明です。
ただし、延滞料金が大体ありえない金額で請求されることがありますが、これは利息制限法に違反しています。
とにかく、業者はお金をとれるところから取るので、こういう馬鹿げた迷惑メールには手を出さないようにしましょう。
万が一、架空請求サイトから来た場合は、最寄の警察書または消費者センターにいってください。
彼らはこういう出会い系サイトやAVサイトに対して世間一般で言われるやましい心を利用しているため
口外されるよりかはお金で解決したいっていう人や気の弱い人を鴨にしています。
くれぐれも自分ひとりで悩まないように。
ネットからだと架空請求業者のやりとりをボイスレコーダに記録した動画や架空サイト業者の会社名一覧表があります。

にゃあの対処方法としては
・au推奨の迷惑メールフィルタを実施
・キャリアメール(auを使っているのでezweb.ne.jp)から任意のメール(にゃあはgmail)に自動転送
この転送機能でauさんががんばってくれているのですが、キャリアメールに届いた迷惑メールは転送先のgmailに届かないんです。
・これを利用して、数ある迷惑メールの中から、gmailに転送されるキャリアメールの怪しいメールをピックアップ。
・gmailに転送されるメールはauが少なくとも正規として登録しているメールなので身元がわかっている機種となります。
 (登録するときに必ず身元のわかる証明書が必要なためです)
 →転送されるキャリアメールはセキュリティが高いため、機械操作ではなく、契約した人間操作の確率が高いです。
・怪しいメールアドレスをgoogleで検索して、他に被害があっているかどうかを確認
・さらにauおよび警察に提出できるようにメールの一部始終を保存
・そして、業者宛のメールに被害のあわれたサイトのURLを貼り付けてメールを送る。
 そして、これ以上メールを送ってくるなら警察に相談するという旨を伝える。
 それからメールこず。他の迷惑メールもこなくなりました。
・ちなみに、携帯のアドレスや番号は最寄の基地局が誰とアクセスしたかを情報保存しています。個人情報保護のために開示はだめですが、事件がおきたときに事業者(docomo/au/softban)は捜査協力することができます。

急に迷惑メールがこなくなったのがとても気持ち悪いですが、これは業者間で情報を共有している良い証拠ですね。
迷惑メールから架空請求詐欺にあう人が一人でも減りますように。

これでも通信関連で働いている身分のものなので、そういう関係で今後も役にたちたいです



ケース2:迷惑電話
これは、会社に不動産や保険の電話がかかってくるパターンです。
興味がないのであれば、迷惑なので2度と電話しないでくださいとはっきり断りましょう。
また、あなたは社員なのですから、業務時間中にそのような勧誘電話は業務妨害にあたります。
10分話が続けば時給の1/6は請求してもいいくらいです(気持ちはそれぐらい強気で)
管理や総務に転送したりするのも手です。
一番やってはいけないのは相手の話をずっときくこと。興味をもっているもしくは人がいいもしくは気の弱い人と思われます。
今は忙しいや興味がないなどはいつだったらいいですか?や資料だけでも~とあの手この手で会おうとしてきます。
興味があるのであれば別ですが、ないのであれば会った時点で術中にはまっています。
万が一電話の中で、相手に逆切れされてしまった場合は立派な脅迫罪になります。
警察に訴えましょう。電話では会社名とその名前がわかっていますから特定できます。
警察沙汰になればその会社のイメージが悪くなり、信用がなくなります。その担当者は厳しい追及にあうと思います。
それを防ぐために、営業マニュアルがあると聞いています。
相手は数撃てば当たる作戦なのでこちらもそんなのに付き合う必要はありません。

どうしても断れない場合は、
最近では迷惑電話対応アプリもあるので参考にしてください^^*



ケース3:迷惑訪問/不審者
迷惑訪問でも新聞の勧誘のような営業的なものと不審者や突然訪問等があります。
きついのが
・家の周りを知らない人がうろうろしている
・知らない人が郵便物をあさっている
・知らない人から毎週訪問されるようになった
これらの精神的ダメージはメールや電話の比ではありません。

にゃあも飲食店でバッグを盗まれてしまいその中に個人情報が特定されるものがありました。

実際におきたことは
・実家に俺俺詐欺の電話がかかってきた
・家の周りに不審者があらわれた
・不審者が郵便ポストをあさっているのを目撃した
・土日に不定期にスーツをきた不審者が訪問するようになった
※あれから1年以上たっていますがもう半年ぐらい前から騒動は治まっています。結局引越しはしていません。

経過:
①盗難届けを警察に提出
②実家と会社に伝えて、不審者から連絡があった場合は連絡するように伝えた。
③実家からおれおれ詐欺の電話があり。うちの親は騙されたふりをしてもっと情報を引き出しておけばよかったと後悔していました。
④実家の固定電話を解約して、親に2台目の安心けーたいをプレゼント(経費は固定電話よりやすくなったみたい)
⑤夜、マンションの周りに不審者があらわれたため、近くの方が通報して警察がパトロールを始めてくれました。
⑥郵便ポストに警察から定期的にパトロール実施の紙が入るようになりました。
⑦マンションに防犯カメラが設置されました。
⑧夜、駅から家までの暗かった場所に外灯がつきました。
⑨環境はかなり改善されましたが、それでも週末、スーツ男の訪問にストレスがたまったので行動を起こしてみました。
週末にそのスーツ男がくる時間帯にターゲットを絞って車の掃除と称してマンションの少し離れたところで待機、その男が現れてポストや周辺をうろうろしていたタイミングで、マンションにもどる振りをして、その男をにらんで、ボイスレコーダをONにして警察に電話をかけるふりをしたところその男は退散。本当は近くによってくればカメラをとったり、ボイスレコーダに何か記録が残ればよかったのですが・・・。
  結論からいうと、その後、スーツ姿の男はこなくなりました。警察のパトロールも最近はないですが平和です!
 
自分の不注意でいろんな人に迷惑をかけてしまい、ちょっと最後は危ない賭けでしたが、怪我もせず詐欺にもあわずよかったです。



今、詐欺による金額が増えています。注意してても個人情報が出されてしまう時代、みなさんも万が一同じような状態に陥ったときは一人で考えず、周りに相談してください。

それでは、またです^^

あの地域に比べたら日中韓は平和だよ

こんばんは^^*

ウクライナであったり、イスラエルであったり、イスラム国であったりあの地域に比べたら日中韓はなんだかんだいいながら平和だと思う。

にゃあは朝起きて、仕事に行って、ジムに行って、ネットして寝て
毎月お給料をもらって年に何回かちょっとした贅沢をするていう他愛もない生活を送っているけど
こういう生活が送れていることに感謝しないといけないですね。

国土交通省の観光庁がまとめた資料によると
訪日外国人の国籍順位は下のようになっていて
1位:台湾
2位:韓国
3位:中国
4位:香港
5位:アメリカ
6位:タイ

これが日本で物を買って消費してくれる外国人の国籍は中国が1位になる。
1位:中国
2位:台湾
3位:韓国
4位:アメリカ
5位:香港
6位:タイ

現時点で仲が悪いとされている中国や韓国の訪日が多いのは
平和の観点からみると大事なことだと思います。

仕事柄中国や韓国国籍の知人はいるけど、みんないい人だし、横浜中華街の中華料理は美味しい^^*
政治の利権争いをしたいんだったら、ネットの中でやってほしいと思う今日この頃。

今日はこの2つの動画に癒されましたよ^^




動画ムービーや絵師さんが当たり前に活躍できる平和が続きますように!

おやすみなさい♪

ゲームが変わる! HMD(ヘッド・マウント・ディスプレイ)を使ったVR(バーチャル・リアリティ)ゲーム

こんばんは^^

明日お仕事いけば明後日またお休みです^^*

春、夏仕事をがんばったおかげで先週、お客様から承認が得られました^^*

スケジュール通りに仕事を進めるのは大変だけど達成感はあります^^

先週の成果
1411315597625.png

先週前半は旅行していたため、ノルマ未達成・・・。

やっぱり、運動してないとダメですね><

体重維持のフェーズならいいんだけど、まだまだ体重減少のためにはしばらくがんばらないといけないです。



最近のゲームで一番インパクトを受けたのが、タイトルにあるソニーさんがPS4で開発している3Dゲームです。
スマホのゲームやPCのオンラインゲームも面白いけど、これはアニメのSAOの世界に一歩近づくかもしれないと個人的に思ってしまいました(ただ、はまりすぎると人とのコミュニケーションが希薄になる危険性もあるのかな?)

簡単に言うとゲーム画面がスマホやテレビの液晶じゃなくてヘッドフォンみたいな感じのヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着して3D・360度のゲームが体験できてしまう。

技術的にはかなり革新的なはずなのですが、プロモーションの内容が内容だけに海外から非難が殺到しているみたいですw
これが、バイオハザードやガンシューティングなものなら賞賛されていたかもしれないですね^^;

ソニーは赤字みたいだけど、技術力はあるのでなんとか黒字にしていいもの面白いものを作り続けてほしいです^^


おやすみなさい^^
プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ
普段の生活でダメなところを少しずつ改善していく日記です^^;ゆっくりしていってね♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。